特進ブログプロジェクトに参加したら良い事があるかも・・
特ダネ情報に注目!欲しい特ダネ情報紹介!

注目の話題から

IPS細胞をしのぐ新たな万能細胞!

iPS細胞でノーベル賞を受けた山中伸弥氏も驚く万能細胞の作成に成功したのは、若干30歳の小保方晴子氏。

神戸新聞NEXTの記事より
------------------------------------------------------
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市中央区)などのグループがマウスの実験で成功!!
作製に2〜3週間かかるiPS細胞に対し、最短2日間ででき、成功率や使う際の安全性も高いという。
効率の良い万能細胞の作製に加え、生体内での臓器再生や細胞の若返りなど、医療の新たな応用に期待が高まる。

「動物の細胞は外からの刺激だけで万能細胞にならない」という通説を覆す画期的な発見で、成果は30日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。
-------------------------------------------------------
マウスでの実験段階ですけど、動物実験から人間にも応用できることが証明されれば、ノーベル賞級の発見です。
研究者でノーベル賞を受賞するのは、発見から数十年が経過していることが多いですから、60歳以上になることが多いですけど、今回、発見した小保方晴子氏は、若干、30歳の若い研究者。

テレビ放送を見ると、小柄な女性です。
発見された細胞は、STAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)と名づけられました。

STAP細胞iPS細胞は、万能細胞と言う点では同じですけど、iPS細胞が特定の遺伝子を入れて作るため、遺伝子が傷ついてがん化しやすく成功率が0・1%程度にとどまるという課題もあるのに対し、STAP細胞は、成功率が7.5%であることです。

遺伝子などを使用しないために、がん化しないというのも最大の優位点!!
また、細胞を作成するのに要する日数が2〜3週間かかるiPS細胞に対し、STAP細胞は最短2日間でできるのも優位点です。

iPS細胞に続く再生医療をリードしていく大発見に沸きそうです。

乳がん・病気

風邪とインフルエンザ!ほとんどの人が見分けがつかない

冬になれば寒さの為に風邪をひく人も多いものです。
風邪と共に、インフルエンザも流行しますけど、風邪とインフルエンザの違いは見分けにくいものです。

寒くなれば風邪薬のCMも増えますけど、風邪とインフルエンザの違いがわかっていなければ、効果が期待できない・・・・

風邪の症状は・・・・
のどの痛み、鼻みず、くしゃみや咳(せき)などがだらだらと続き、微熱がでることが多いようです。
人によって症状が違いますから、春先になったら花粉症との区別もつきにくくなります。

インフルエンザの症状は・・・・・
のどの痛み、鼻みず、くしゃみや咳(せき)などは風邪と同じですけど、高熱が出る事と、全身のだるさや筋肉関節が痛くなります。

風邪は、のど、鼻、咳などの部分的症状ですけど、インフルエンザは体全体に症状が現れるという事ですね。

風邪の場合は、休養をとれば治りますけど、インフルエンザは病院に行かなければ治らない!!

風邪の原因と言うと・・・病原体(細菌やウイルス)の感染でおこりますし、急激な温度変化や疲れなどから「かぜをひく」こともあります。
人間が持っている免疫力で対応する事も可能ですね。

インフルエンザの原因というと・・・・インフルエンザウイルスの感染です。
インフルエンザウイルスにも、色々な型がありますし、毎年、違う型のインフルエンザが流行する場合が多いものです。
予測した型と違うインフルエンザが流行ると、病院でも薬不足になってしまいます。

若い人は体力もあり、免疫力もありますからインフルエンザでも休養を取れば治る事もありますけど、幼児や高齢者の場合は、重症化しやすいものです。


高齢者の場合、肺炎になることもありますし、幼児の場合は脱水症になったり、インフルエンザ脳症になることもあります。

色々な風邪薬のCMもありますし、ドラッグストアでも多くの種類が販売されています。

風邪薬で効果がありそうなのが・・・葛根湯ですね。
他の風邪薬と同じよう思われていますけど、葛根湯は漢方薬ですから、色々な症状に効果が見られます。

錠剤と違って顆粒ですから、飲みにくいのが難点かも・・・・
そんな時に使用したいのが、オブラート!!

顆粒や粉薬をお湯に溶かして飲むのも有りですけど・・・・
口の中に薬の感触が残るのが嫌な人は、オブラートに包んで飲むのが簡単ですね。

風邪は予防できても、インフルエンザは予防しにくいのが現実!!
特に、オブラートは他の薬を飲む際にも役立ちますし・・・・
複数の薬を飲んでいる人には、1回分をオブラートにまとめておくのも、飲み忘れ防止になりそうです。

注目の話題から

ソチオリンピック!金メダルの期待は・・・・東京オリンピックも・・・

2月にはソチオリンピック!!
テロが頻発している地域だけに、厳戒態勢が敷かれているようです。
「平和の祭典」と言われるオリンピックですけど、テロの標的になるのは政治的な要素が強くなっているのかも・・・・

オリンピックの注目は、日本人選手の金メダル???
毎回、金メダル候補と言われる選手は多いけど、一発勝負では何が起こるかわからないものですね。

ソチオリンピックで日本人の金メダル候補の一番手は・・・・
女子スキージャンプの、高梨沙羅ちゃんかも・・・

ワールドカップでも圧倒的な強さを誇っています。
ワールドカップの表彰台にあがった姿は、大人の中に子供が混じっているような・・・
高梨沙羅ちゃんは小柄だし。
スキー競技で期待できるのは、他にいないですね。

大穴は、ノルディック複合!! だけど、金メダル期待というよりも、銅メダルくらいかも。

スキージャンプよりも注目度が高いのが、フィギュアスケート。
テレビ中継が多いと注目度も高まります。

男子では、羽生結弦選手に注目が集まりますし、高橋大輔、町田樹選手もメダル候補。
今までの実績では、高橋大輔選手だけど現状から言えば、羽生結弦選手がメダル候補かな・・・

女子では、浅田真央選手に注目が集まっていますし、キムヨナとの対決で盛り上がっています。
キムヨナ選手はグランプリシリーズに出ていないから、比較しにくい。
韓国選手権で、世界最高点で優勝したという報道がありましたけど・・・・

フィギュアスケートは採点競技ですから、イメージが大切!!
キムヨナと言うだけで、20ポイントくらい上乗せされているようにさえ感じてしまいますから・・・

女子フィギュアスケートで注目したいのは、浅田真央選手ですけど、大穴になりそうなのが鈴木明子選手です。
今年の演技の安定・完成度はバツグン!!だけど、ブランドイメージの点で損しているような・・・・
鈴木明子選手は、浅田真央選手のようにエリートじゃないし遅咲きのスケーターだけに注目度は低いです。

他に注目の競技は・・・・スピードスケートとカーリング。
カーリングは一発勝負ですから、その時の運次第。実力だけでは勝てないのがオリンピックですから・・・

話は変わって、日本では2020年の東京オリンピック・パラリンピックの話題も・・・・
大会組織委員長に決まったのが、森喜朗元首相!!
森喜朗氏は、現在76歳ですから、東京オリンピック開催時は82歳。
もう少し、若い人にすればいいじゃないの!!
もっとも、実務に長けているというよりも名誉職のようなものですけど・・・
高齢社会ニッポンを象徴するようなものかもしれませんね。
同じ高齢者であるならば、オリンピック出場経験のある麻生太郎氏の方が適役かも・・・・

東京オリンピック・パラリンピック開催地の都知事の選挙には、細川護煕氏が立候補を予定しているようですけど・・・
細川護煕氏は、現在75歳? 元首相経験者が都知事に立候補するのは疑問がありますけど・・・・
政界を引退した人が復帰するには感覚のズレがありそうだし・・・・
オリンピック開催の2020年には、81歳?
モットモ、当選するかどうかはわからないですけど・・・・

森喜朗細川護煕氏という、首相経験者がゾンビのように復活するのは、将来に暗いイメージを植えつけてしまいそうです。

そうそう、細川護煕氏が都知事選挙公約として、原発ゼロを掲げるらしいですけど・・・・
東京都には原発はないし、公約にならないのでは????
原子力政策は、都道府県の管轄じゃなくて国の管轄ですから、選挙公約にするのはお門違い!!
国策と地方の政策の区別がついていないんじゃないの?

それよりも、関東大震災クラスの地震が起きたときの対策の方が、都知事選挙の公約として必要だと思いますけど・・・・・
と言いつつも、都民でない私には選挙権がないですから無抵抗にならざるを得ないですけど。

興信所

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。