特進ブログプロジェクトに参加したら良い事があるかも・・
特ダネ情報に注目!欲しい特ダネ情報紹介!

保険・暮らし・安心情報

安保の次はマイナンバー!!マイナンバーのメリットとデメリット・・・・ 安保の次はマイナンバー!!マイナンバーのメリットとデメリット・・・・


安保法案が成立!!わかるようでわからないのが安保法案の中身です。

国民だけでなく国会議員でも内容を完璧に理解している人はいないのが現実ではないでしょうか???

多分、安部総理の答弁を聞いていても、8割くらいしか理解していない感じがしますけど・・・・(テレビで取り上げている部分だけのかんそうですけど)

「安保法案反対!!戦争反対!!」声を上げている人は多いけど・・・・・内容を理解している人はどれくらいいるのか・・・・・

と言いつつ、私が理解できているかといえば、薄く霧がかかっている様な状態で、はっきりとしません。ましてや他の人に説明はできないものです。

メリットとデメリットを考え、世界の潮流を考えると必要なのかも・・・・・と言っても、日本近海で活動するのが最低条件ですけど。

安保法案の陰に隠れているのが(笑)マイナンバー制度の実施です。

安保法案もわかりにくいけど、マイナンバー制度もわかりにくい。マイナンバーというよりも「国民総背番号制度」のほうがわかりやすいかも・・・・日本人ですから、横文字よりも漢字のほうが意味を理解しやすい。

日本国籍の人だけでなく、日本に居住するすべての人に12桁の個別番号を割り当てて、管理しようというものです。

不法滞在の外国人なんかどうなるんだろう???外国に居住する日本人はどうなるんだろう??といろいろな問題が生じそうですけど・・・・・

そもそも、マイナンバー制度の前にあったのが、同じようなシステムの住基ネットですが失敗に終わりました。

マイナンバー制度もコンピュータネットシステムの構築や、機器の導入などに数千億円がかかる予定です。

「住基ネットの失敗を繰り返すな!!」と言っても、繰り返してしまうのが縦割りの官僚の世界ですからね。

マイナンバー制度のメリットは、マイナンバーカードが身分証明書になる事です。車などの免許を持たない人にとっては、メリットが大きいですね。

他には、住民票などの公的な書類添付の必要がなくなることくらいかな・・・・消費税の軽減税率の還付についてもマイナンバーカードが登場していましたけど、これば実現するかどうかわからないし・・・・
そもそも、買い物をする際にマイナンバーカードで個人情報を提示する事自体に問題がありそうだと思いますけど。

案外、メリットが少なそうですから、逆にデメリットを考えると・・・・・

マイナンバーカードに登録された個人情報が広がってしまう事です。パスワードやセキュリティによって安全を確保されるでしょうけど、良い事に利用しようとする人も悪い事に利用しようとする人の方が圧倒的に多いものですから。

個人情報の中でも、銀行預金やアルバイト収入なども追跡できるようになります。銀行口座での利用は2018年からの予定ですから、銀行預金よりもタンス預金のほうが主流になったりして・・・(笑)

「へそくり」などを隠し口座に貯める事もできなくなりそうだし(私はお金に余裕がないから問題ないですけど)

大金持ちにとっては、隠し口座をもてなくなるから大変そう・・・・それと、ヤクザさんなどの不法な人たちも大変でしょうね。モットモ、銀行を利用しないで自宅の金庫で現金管理をすれば簡単な事ですけど・・・・

国にとっては、収入の状態・銀行預金などの状態がわかりやすいですから、脱税対策になります。

銀行口座を経由せずに、現金決済が一番!!

結局、国民にとってはメリットを感じにくいマイナンバー制度ですけど、税収対策にはベストチョイスかも・・・・。

それよりも、無駄な国会議員や公務員削減が大事ですね。国会議員も公務員も低賃金なら文句言われないでしょうけどね(笑)

余談ですけど・・・・

最近、目標としているインフレ率が達成できない!!といっている官僚も多いようです。

原因の1つとしては、原油価格の下落(簡単に言えばガソリン価格の下落)といいますけど、庶民にとっては嬉しい事ですけど・・・・

しかし、消費税だけでなく介護保険料などの税金が上がっている割には、給料は横ばい・・・可処分所得は減るばかり・・・・

野菜や食料品は値上がりしていますから、日常生活の中ではインフレ率は5%以上になって達成済みですけど(苦笑)

注目の話題から

安保法案の本当の中身とは・・・・法案成立で喜ぶのは・・・・

安全保障関連法案」が参議院法制委員会で可決!!
後は、参議院本会議で可決すれば、法案が成立。と言いたいところですけど・・・・

法案成立を阻止したい野党は、総理大臣の不信任案や大臣の問責決議などで、時間稼ぎをしそうですけど・・・結局、自民党・公明党などのの多数決で成立するのは明らかです。

野党も結果がわかっているんだから、無駄な時間稼ぎをするのではなく、安保法案の議論を尽くす方策を考えて欲しいものです。
法案の採決の際にも、議長を取り囲んだ力づくの決議でした。国民から選ばれた国会議員が、議論ではなく暴力行為で結論を左右するのは如何なものでしょうか・・・

何十人かの国会議員が、ゴチャゴチャと争ったり、野次を飛ばしている時間にも、国民の税金が使われているんですから・・・・
多分、国会議員、秘書、関係公務員、衛視、電気代、空調代などを合計すると、1分につき2〜3万円くらいかかっているはずです(どの範囲を含めるかによって変わりますけど・・・・)
----------------------------------------------
メディアで取り上げられていない!!というよりも、安全保障という言葉に紛れ込んでいるのが、10月1日に「防衛装備庁」という組織ができる事です。(閣議決定されています)

概要は、1800人体制で発足し、「防衛装備品(簡単に言えば武器)」の研究開発、調達、輸出を一元的に管理して、効率化を図るという事です。
これだけいえば、コスト削減につながる??というイメージもありますが・・・・・
裏を返せば、武器輸出が可能になりますから、間接的に戦争に加担する事になりますが・・・
----------------------------------------------
ここで取り上げたいのは、「安全保障関連法案」の内容が国民に理解されているか??という事です。

「安全保障関連法案」の目的は・・・・

■ 日本近海だけでなく、世界中で活動するアメリカ軍の後方支援等ができる。

■ 中国が覇権を拡大しようとしている、南西諸島からフィリピン・ベトナムに続く第一列島線に対して、日米合同でけん制できる。
 
■ 武器輸出が可能になり、軍需産業の拡大につながる。

他にも色々とありますけど、メインはこのようなものでしょうか・・・・

日本国憲法第9条に掲げる「専守防衛」の目的で存在する自衛隊の定義も変わってきます。

そうそう、アメリカ軍の警護や後方支援だから「戦場ではなく安全」という事はありません。戦時国にとって、アメリカと日本の区別はつきませんから、攻撃の対象になります。
簡単に言えば、アメリカと一緒に戦争をするということですね。

現実の話として、日本近海以外の紛争国へ自衛隊を派遣する事は少ないといえますが、武器輸出をする事で間接的に戦争を支援することにもつながりますね。
自衛隊を派遣しないから、日本と関係ない戦争!と言いつつ日本製の武器を使用しているとしたら・・・・
日本製の銃や戦車・車輌が使われているケースは、完成品は少なくても部品レベルでは数多く存在します。

子どもを持つ女性が心配している「徴兵制」はありません。現在の戦争に使用される武器は、高性能になっていますから熟練者でなければ使用できないものです。
訓練を受けた自衛隊、その中でも選ばれた人でなければ使用できない武器もあります。
結論としては、徴兵制によって素人を訓練しても、戦争の現場では使えない!!よって徴兵制にしても意味がない。

隣国・韓国には徴兵制がありますけど、形式だけです。ただ、韓国は北朝鮮と戦争中(休戦中)ですから、緊張感の維持の為に必要ですね。
-------------------------------------------------
簡単に言えば、「安全保障関連法案」の為には「憲法の解釈変更」では対応できませんから、違法行為になります。

日本国憲法第9条を廃止するか??

「憲法9条」と「安全保障関連法案」は、両方とも同時に存在する事ができないものです。
それをできると言い張っているのが、安部総理であるし、自民党です(法案成立に協力している与党も含めます。)

国会議員だけでゴチャゴチャと論議して醜態をメディアにさらすよりも「国民投票を実施」して、国民に聞いたほうが正しい結論が出るのでは?????

法案に反対している野党にしても、憲法と法案の矛盾点を議論する事が大切です。
「何もかも反対」というだけでなく、対案を示して議論する事が大切です。
対案を示す事ができない野党も情けないし・・・・

しかし、軍需産業にとって「安全保障関連法案」の成立は喜ばしい限りですね。
三菱・東芝・日立・コマツなどの、一流企業も部品などのレベルでは、武器生産に関係しています。

今の戦争・未来の戦争といえば、ミサイル・戦闘機・妨害電波などが主流ですし、ドローンなどの無人飛行機を使用しますから、素人は参加資格無し!!徴兵制はありません。

個人的な意見としては・・・スイスみたいに「永世中立国」「専守防衛平和主義」をアピールして欲しいものです。
しかし、中国やロシアみたいに、理解しがたい国もありますから・・・・北朝鮮?これは・・・・命知らずのCIAの出番かな・・・・

注目の話題から

忘れられつつある大阪・寝屋川市男女中学生の死体遺棄事件を勝手に考察!!

お盆の8月13日。突然飛び込んできたニュースが大阪・高槻市での女性死体遺棄事件です。
事件当初、女性の身元も犯人も不明でしたけど、寝屋川市の女子中学生、平田奈津美さんとわかりました。
8月21日、急転直下、行方不明になっていた男子中学生の遺体発見と犯人逮捕(まだ容疑者段階で犯人と断定されていませんけど)になりました。

事件発生から3週間ほどが経過し、メディアで取り上げられる事も少なくなったようですけど、事件かは解決していない状態です。
報道が少なくなっていますから、捜査状況も公表されていないですね。

この事件に興味を持ったのは、中学生の殺人事件(性格には死体遺棄事件です)だけでなく、社会全体が抱えている問題に着目したかったからです。

今までにメディアに取り上げられた事件の内容を振り返ってみたいと思います。
事件の被害者は、平田奈津美さん、星野凌斗くんです。
犯人は(現段階では容疑者)は、山田浩二容疑者です。
山田という姓は何度か改名しているようですから、知合いでも特定できないかもしれません。

事件が発覚したのは、8月13日の深夜に大阪高槻市の駐車場で、平田さんの遺体が見つかった事から始まります。
体の左半身に30箇所以上の切り傷と首を絞めた跡があり、両手と頭部を粘着テープで巻かれた遺体が発見されました。
直接の死因は窒息死とされていますが、30箇所以上の切り傷があれば、失血によるものとも言えそうです。

平田さんの遺体発見から1週間ほどが経過した8月21日には、大阪柏原市の竹林の入口付近で、星野くんの遺体も発見されました。
コチラの場合は、痛いの腐敗が進行していて死因が特定されていないですね。

星野くんの遺体発見と同日には、山田浩二容疑者も逮捕!!

平田さんと星野くんが行方不明になったのか、大阪・寝屋川市。平田さんの遺体発見されたのが、大阪・高槻市。星野君の遺体が発見されたのが、大阪・柏原市。
山田浩二容疑者が逮捕されたのが、大阪市。

共通点は、平田さん、星野くん、山田浩二容疑者の住所が寝屋川市という事です(ただ、住所は偶然かもしれません)
事件の現場はバラバラですけど、車があれば移動は簡単な地域に集中しています。

山田容疑者が逮捕された時点で、事件は簡単に解決すると思われていましたけど、2週間以上が経過した今でも、解決の糸口が見えていないのが現状です。

事件を振り返ってみると、不可解な点が多くあります。

■ 防犯カメラによって、平田さん、星野くん、山田容疑者の画像が多く残っていますけど、同時にうつった画像がない。
状況証拠はあるけど、法律上では事件を証明できない事になります。  

■ 山田容疑者逮捕され、事件に使用された軽自動車が押収され現場検証が行われていますが、微量の血痕があっただけで事件と結びつく証拠がない。
平田さんの切り傷の多さを考えると大量の出血があったはずです。犯行は社内で行われたというよりも、別の場所が考えられるのでは・・・・
切りつけるのに使ったナイフなどの刃物も出ていない。別の場所で犯行が行われたとしたら、出てこないのも当然ですが・・・・・
山田容疑者は「平田さんを車に乗せた」といっていますけど、指紋などもないようですから証明できない。状況証拠だけで物的証拠がないですから、法律上は罪に問えない。

■ 平田さん、星野くんの持ち物が見つかっていない。事件発生から犯人逮捕まで時間が空いていますから、何処かで処分したと考えられますから、見つけるのは難しい。

■ 山田容疑者と平田さん、星野くんが同乗した軽自動車ですけど、外観は撮影されていますけど山田容疑者が運転しているのか?同乗者がいるのか?不明です。

■ 犯行が行われた日の山田容疑者の行動において、食事に関する内容が出ていない。食事していない?

■ 主要道路にはいたるところにカメラが設置されていますから、警察が公開している以外でも数多くの画像があるはずですけど・・・・

■ 中学生2人と言っても、大人1人で犯行に及ぶ事ができるのか・・・・軽自動車の車内は身動きが取りにくいし・・・・

■ 事件当日の午後3時ごろ、寝屋川市駅において、星野くんの自転車が有料の駐輪場に停められている。山田容疑者が止めたとするならば、星野君の自転車を知っていたという事になります。しかし、一緒にいた平田さんの自転車は有料駐輪場に停められていなかった??

警察も事件に関するすべての情報を公開しているわけではないですから、重要な証拠があるのかもしれません。

これらの事から考えると・・・・刑法でいわれる「疑わしきは罰せず」という事になりますから。山田容疑者は無罪!!という可能性が大きくなります。
多くの冤罪事件は「状況証拠の塊で物的証拠無し」が原因でしたから・・・・
-------------------------------------------------------------------
今回の事件報道の中で一部で取り上げられているが、山田容疑者の前歴です。

去年の10月まで、徳島刑務所で10年ほど服役していました。
男子中高生に対して強盗・ワイセツ容疑は7件以上になるといわれていますから、常習犯ですね。
10年以上服役し再犯であれば、刑期は重くなりますし、殺人となれば極刑も免れないでしょう(極刑になるなら黙秘!という事でしょう)
山田容疑者の姓も、獄中結婚や養子縁組によって、複数回変わっているという事です。

刑務所出所後は、福島県において除染作業に従事していました。契約社員ですから日雇い労働者です。
しょっちゅう、大阪と福島を往復していたようです。交通費を考えると考えにくいですが・・・・
----------------------------------------------------------------------
この残忍な事件は山田浩二容疑者の単独犯行となっています(警察発表)

中学生2人とはいえ、大人1人で犯行を行う事が可能なのか????
結局、共犯者がいても証拠が見つからないから単独犯行!という理由なのか・・・・・

平田さん、星野くんの殺害場所も特定されていない・・・・
血痕などの状況から考えると軽自動車の車内でないのは確実でしょう・・・・という事は・・・・屋外ではないでしょうから屋内??
山田容疑者が大阪の自宅以外に部屋を借りていた???そんな報道もないですし・・・部屋を借りる理由もないし・・・

星野くんの死体遺棄場所の場合、軽自動車で近くまで運んだ可能性があります。しかし、山田容疑者が知っていた場所なのか???
子どもと言っても、力が抜けた上体の体を運ぶのは大変です。
高槻市の駐車場での平田さんの死体遺棄の現場でも、薄暗い中、運ぶのも大変です。まして、乗用車の下に置くのは一人では大変です。

軽自動車の後部座席や後部の荷物置き場から死体を移動させるのも大変ですし・・・・

山田容疑者の体格までは公表されていませんけど、大柄ではないようですし・・・・
-------------------------------------------------------------------
山田容疑者の行動を見てみると・・・・単独行動を好む人間ではないように感じてしまいますが・・・・

福島から大阪に帰省する途中で、職場の同僚と東京・秋葉原で遊んでいる。2人でナンパしているときに警察に職務質問されています。
8月14日に大阪から福島に行く際にも、千葉で同僚と合流している。
8月21日に大阪で警察に逮捕された際にも、軽乗用車には同乗の女性がいた。

色々な場所で山田容疑者の行動が確認された際には、誰かがそばにいたという事になります。
果たして事件当日に限って1日中、単独行動だったのか・・・・
いつも複数で行動している人間が、単独行動するものか・・・・

同乗者がいても、助手席にいれば道路に設置されたカメラに写りますけど後部座席の場合は、カメラには写りませんから・・・・
中学生2人も後部座席にいたから、同乗しているのが写っていないのでは・・・・

山田容疑者の利用している、LINEやFacebookなどのSNSが8月13日には使用されていないという発表もありますが・・・・
これについては、警察の情報制限がありそうです。

そもそも、LINEやFacebookなどのSNSを利用する人は中毒症状の人が多く、まる1日中利用しない事は考えにくいものですが・・・・警察が発表していない中に事件の鍵がありそうですが。
スマホを利用する場合、電源が入っていれば定期的に基地局・中継局と更新していますから、位置情報を把握する事ができるものです。
山田容疑者、平田さん、星野くんと3台のスマホを利用していますから、位置情報を照合すれば行動が解明出来そうですが・・・・モチロン、スマホに電源゛入っているのが前提ですが・・・・
地震速報などの災害情報にも利用していますから。

山田容疑者の黙秘が続いている以上、事件の解決はないのかもしれません。
しかし、山田容疑者単独犯行と証明するのも難しいものです。

共犯者・協力者がいたり、もう1台の車が存在すれば簡単に解決できる事件ともいえますが・・・・
----------------------------------------------------------------
最後に、亡くなった平田さん、星野くんのご冥福を祈ると共に、社会的な問題も提起したいと思います。

中学1年生というと、12歳か13歳です。
夏休みとはいえ、夜通し外で遊んでいるのは問題です。
平田さんの両親は、父親が無職で母親が夜勤のパート。
星野くんの母親はシングルマザー(31歳くらい)(仕事は不明??)
10代で出産して、離婚を繰り返していますから、子供にも悪影響がありそうです。

言葉は悪いですけど、不良少女といわれても否定できない・・・・10代で結婚するケースって「できちゃった婚」も多いし、離婚も多いものです。その場の感情で結婚し経済面で離婚してしまうケースも多くあります。
すべてがそうとは、いえないですけど20代後半、30代の結婚のほうが安定するように思いますけど・・・・

家庭環境に問題があるのかもしれませんね。
夜間に子どもがいなければ心配するのが親!!というのは常識じゃないのか???

演歌などでは「大阪は人情の町」というイメージが強いですけど、実は殺伐としていて、東京と変わらないものです。
特に、寝屋川・高槻・枚方市などのベッドタウンには、他からの流入者も多く、人情は少ないですね(私も住んだ経験がありますから)
-------------------------------------------------------------
いずれにしても、早く解決して欲しい事件です。

多分、裁判員裁判になります。再度、話題になりそうな事件ですね。

山田容疑者のように性犯罪に絡んで事件を繰り返すケースは多いといわれます(再犯率10%以上)
解決策がないのが現状ですけど・・・・

平田さん、星野くんの家庭環境がサラリーマン家庭等の普通であれば起きなかったのかもしれませんね(普通という言葉の定義が難しいですけど・・・)
社会全体が高収入と低収入に2分されつつあります。(アベノミクスなんて地方にはありません)
個人の権利を主張するあまり、社会の慣習によって制約を受けにくくなっています。

アメリカのように個人主義を優先はいいですけど、他人に干渉しない事によって犯罪が多発しやすい(犯罪予防できない)環境になりつつあるのも現実です。

興信所

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。