特進ブログプロジェクトに参加したら良い事があるかも・・
特ダネ情報に注目!欲しい特ダネ情報紹介!

注目の話題から

東京オリンピック⇒⇒⇒⇒⇒消費税アップ!!安倍総理は強運の持ち主!

2020年オリンピック開催地が東京に決定!!
一時は、スペイン・マドリードが優勢といわれていましたけど・・・・・結果的には、東京とイスタンブールの決戦投票になりました。

ブエノスアイレスのIOC総会での安部総理大臣のスピーチが決め手???
滝川クリステルさんの、フランス語でのスピーチが決め手??
いずれにしても、強運の持ち主である安倍普三総理ですね。

今回のオリンピック候補都市は、優位点を見つけるよりも失点を減らすかが明暗を分けました。
日本の原発汚染水問題orスペインの財政問題orトルコはシリア問題。

しかし、オリンピックが開催されるのは2020年ですから、現在と状況が変わっているはずですけど・・・・

トルコ・イスタンブールについては自国の問題と言うよりもシリアの問題が影響した結果になりました。
特に、アメリカが戦争を始めようという雰囲気ですし・・・・
シリア問題については、トルコは被害者ですけど・・・・
そんな中、リスクの少ないという消去法で東京に決定!!
グローバル社会と言う点を考えれば、イスラム圏で最初の開催になるイスタンブールを選ぶのが自然だったかもしれません・・・・
世界の3大宗教(キリスト教・仏教・イスラム教)の中でオリンピックに縁が薄いのがイスラム教ですね。

イスラム教でもキリスト教でも仏教でも、宗教の原理原則は共通のはずですけど、イスラム教の場合、イメージが悪い・・・・
特に、アフガニスタンでのイスラム過激派の戦闘行動(聖戦)などは、アメリカでの9.11のイメージがありますから、キリスト教にはイメージが悪いものです。
シリアの反政府軍の中心になっているのも、イスラム過激派です。
アメリカがシリア政府軍を攻撃する事は、反政府軍&イスラム過激派を助ける事になってしまう恐れがあります。
シリアの内戦ですから、武力行使ではなく平和的な解決を望みたいものです。
武力行使すれば、犠牲になるのは政府軍・反政府軍を問わず、シリア国民ですから・・・

2020年オリンピックが東京開催に決まったのは喜ばしいですけど、イスラム圏であるイスタンブールでの開催も捨てがたかったものです。

2020年オリンピックの開催が東京に決まった事で、景気回復??
景気が回復すれば、消費税アップが決定!!!

多くの人がオリンピッんク開催で気分を良くしているうちに、消費税アップ!!
将来、景気が良くなるから使用費税をあげます・・・・

しかしオリンピック開催の恩恵を受けるのは、限られた会社・人たちですけど、使用費税は全ての人に関係するものです。
本当は、オリンピックと消費税を切り離して議論すべきです。
最悪のケースとしては、消費税増税分がオリンピック施設の建設費用になってしまう事も考えられるものです(法律では問題ないようですけど・・・・)

オリンピック落選だったら、消費税アップにも慎重になったでしょうけど・・・・・

アベノミクスの効果が現れていない段階で、消費税アップするのは至難の業だったでしょうけど、オリンピックというイベントがオブラートになって、全てを隠してしまいそうです。

ところで、オリンピックのプレゼンテーションのスピーチで、安倍総理が「オリンピック・ムーブメント」と連呼していましたけど、何をさすのかな???

コレで思い出すのが、アメリカの大統領選挙でオバマ大統領(候補)が連呼していた「チェンジ」を思い出します。
抽象的な表現は希望を持たせるけど、結果が見えないものです。
これも政治家の手法ですけど・・・・
カウンター
受付嬢
長寿社会における介護に注目!!要介護にならない為に介護職員の本音です
ブログ広告ならブログ広告.com
検索
 

興信所
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。