特進ブログプロジェクトに参加したら良い事があるかも・・
特ダネ情報に注目!欲しい特ダネ情報紹介!

スポーツ

疑惑の判定続出!!ソチオリンピック

ソチオリンピック開催中!!
日本選手に頑張って欲しいのですが・・・・
メダル候補といわれながら・・・メダル獲得者がいない・・・・

ソチオリンピックで気になるのが、疑惑の判定。
日本では取り上げられていないですけど・・・・
フィギュアスケート団体戦では、ロシアが優勝するように採点に疑惑があったような・・・
イタリアの新聞が報じていました。
関係者は否定していますけど、新聞が報じているという事はニュースソースがあるということです。
優勝が決まる前に報じられ、結果も報道のとうり。

中国の新聞なら信用度が低いですけど、イタリアの新聞ならある程度は信頼度がありそう・・・・

更に出てきたのが、女子モーグルの採点疑惑!!
上村愛子選手は4位!!4位でも立派な成績ですが・・・・
決勝でエア、ターンとも完璧な滑りをした上村選手よりも、エア、ターンでミスが出たカーニー選手の方が得点が高かったという採点結果。

多くの人が、疑問を呈しています。
スキーやスケート競技の多くは、スピードを競いますから採点と言うよりも、タイムで決まります。
フィギュアスケート、モーグルなどは、スピード技の出来栄えの採点で決まりますから、ジャッジの好みが入ってしまうものです。
疑問を感じている人の好みもありますけど・・・・
アメリカ、ヨーロッパ、アジアなどの地域によっても、好みが違うのが現実。

オリンピックの疑惑の判定は、避けられないものです。
バンクーバーオリンピックのときにもありましたし・・・・

疑惑があっても、判定が変わるわけじゃないし・・・
日本選手で期待したいのが、女子スキージャンプの高梨沙羅選手と、フィギュアスケートの選手たち。

フィギュアスケートと言うと、男子では羽生結弦高橋大輔町田樹選手!!
女子では、浅田真央鈴木明子村上佳菜子選手!!

フィギュアスケートも採点競技ですから、ジャッジの好みで点数が変わりますね。
と、言う事はグランプリシリーズの出場や成績も関係します。

女子フィギュアスケートでは、グランプリシリーズに出場していない韓国のキム・ヨナ選手の採点結果です。
グランプリシリーズに出ずに、オリンピックで優勝!!
ISUとしては、グランプリシリーズの価値を落とすものですから、受け入れがたいのが本音かもしれません。
前回、バンクーバーオリンピックの優勝と言うインセンティブはありますけど・・・・

日本選手で言えば羽生結弦選手は好調を維持しているようですけど、他の選手は調子を落としているような・・・モットモ、調整期間がありますから試合当日まではわからないですけど・・・・

気になったのは、フィギュア団体での鈴木明子選手の得点ですね。
出来栄えから言えば、もう少し高得点が出てもよさそうに思えますけど・・・・

ソチオリンピックで、フィギュアスケート団体とモーグルで、疑惑の判定が出ていますから今後の種目でも、出そうな雰囲気です。


カウンター
受付嬢
長寿社会における介護に注目!!要介護にならない為に介護職員の本音です
ブログ広告ならブログ広告.com
検索
 

興信所
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。