特進ブログプロジェクトに参加したら良い事があるかも・・
特ダネ情報に注目!欲しい特ダネ情報紹介!

保険・暮らし・安心情報

安保の次はマイナンバー!!マイナンバーのメリットとデメリット・・・・ 安保の次はマイナンバー!!マイナンバーのメリットとデメリット・・・・


安保法案が成立!!わかるようでわからないのが安保法案の中身です。

国民だけでなく国会議員でも内容を完璧に理解している人はいないのが現実ではないでしょうか???

多分、安部総理の答弁を聞いていても、8割くらいしか理解していない感じがしますけど・・・・(テレビで取り上げている部分だけのかんそうですけど)

「安保法案反対!!戦争反対!!」声を上げている人は多いけど・・・・・内容を理解している人はどれくらいいるのか・・・・・

と言いつつ、私が理解できているかといえば、薄く霧がかかっている様な状態で、はっきりとしません。ましてや他の人に説明はできないものです。

メリットとデメリットを考え、世界の潮流を考えると必要なのかも・・・・・と言っても、日本近海で活動するのが最低条件ですけど。

安保法案の陰に隠れているのが(笑)マイナンバー制度の実施です。

安保法案もわかりにくいけど、マイナンバー制度もわかりにくい。マイナンバーというよりも「国民総背番号制度」のほうがわかりやすいかも・・・・日本人ですから、横文字よりも漢字のほうが意味を理解しやすい。

日本国籍の人だけでなく、日本に居住するすべての人に12桁の個別番号を割り当てて、管理しようというものです。

不法滞在の外国人なんかどうなるんだろう???外国に居住する日本人はどうなるんだろう??といろいろな問題が生じそうですけど・・・・・

そもそも、マイナンバー制度の前にあったのが、同じようなシステムの住基ネットですが失敗に終わりました。

マイナンバー制度もコンピュータネットシステムの構築や、機器の導入などに数千億円がかかる予定です。

「住基ネットの失敗を繰り返すな!!」と言っても、繰り返してしまうのが縦割りの官僚の世界ですからね。

マイナンバー制度のメリットは、マイナンバーカードが身分証明書になる事です。車などの免許を持たない人にとっては、メリットが大きいですね。

他には、住民票などの公的な書類添付の必要がなくなることくらいかな・・・・消費税の軽減税率の還付についてもマイナンバーカードが登場していましたけど、これば実現するかどうかわからないし・・・・
そもそも、買い物をする際にマイナンバーカードで個人情報を提示する事自体に問題がありそうだと思いますけど。

案外、メリットが少なそうですから、逆にデメリットを考えると・・・・・

マイナンバーカードに登録された個人情報が広がってしまう事です。パスワードやセキュリティによって安全を確保されるでしょうけど、良い事に利用しようとする人も悪い事に利用しようとする人の方が圧倒的に多いものですから。

個人情報の中でも、銀行預金やアルバイト収入なども追跡できるようになります。銀行口座での利用は2018年からの予定ですから、銀行預金よりもタンス預金のほうが主流になったりして・・・(笑)

「へそくり」などを隠し口座に貯める事もできなくなりそうだし(私はお金に余裕がないから問題ないですけど)

大金持ちにとっては、隠し口座をもてなくなるから大変そう・・・・それと、ヤクザさんなどの不法な人たちも大変でしょうね。モットモ、銀行を利用しないで自宅の金庫で現金管理をすれば簡単な事ですけど・・・・

国にとっては、収入の状態・銀行預金などの状態がわかりやすいですから、脱税対策になります。

銀行口座を経由せずに、現金決済が一番!!

結局、国民にとってはメリットを感じにくいマイナンバー制度ですけど、税収対策にはベストチョイスかも・・・・。

それよりも、無駄な国会議員や公務員削減が大事ですね。国会議員も公務員も低賃金なら文句言われないでしょうけどね(笑)

余談ですけど・・・・

最近、目標としているインフレ率が達成できない!!といっている官僚も多いようです。

原因の1つとしては、原油価格の下落(簡単に言えばガソリン価格の下落)といいますけど、庶民にとっては嬉しい事ですけど・・・・

しかし、消費税だけでなく介護保険料などの税金が上がっている割には、給料は横ばい・・・可処分所得は減るばかり・・・・

野菜や食料品は値上がりしていますから、日常生活の中ではインフレ率は5%以上になって達成済みですけど(苦笑)
カウンター
受付嬢
長寿社会における介護に注目!!要介護にならない為に介護職員の本音です
ブログ広告ならブログ広告.com
検索
 

興信所
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。