特進ブログプロジェクトに参加したら良い事があるかも・・
特ダネ情報に注目!欲しい特ダネ情報紹介!

注目の話題から

税金で作られているホームページ?要らないよ!

ホームページを作ったり、更新するのに使われているのは税金?

個人や企業のホームページは、個人負担・企業負担ですけど、国会議員・県会議員などのホームページ・サイトは、政務調査費の中の広報費として扱われます。

国会議員・県会議員の中には、ホームページ等のネット上のサイトを持っていない人もいるだろうけど、大部分が何らかの形で開設しています。

政務調査費は、議員報酬(給料)とは別に支払われるものですし、元は税金ですね。

税金を使って開設されたホームページは必要でしょうか?

国会議員・県会議員などのホームページは、PRの意味が大きいですから、知りたい情報よりも、自慢話みたいな情報が多いですね。

ホームページを製作したり、更新したりする費用は、議員を雇用する費用の中では、微々たるモノでしょうけど、積み重ねれば大きいものです。

国会議員・県会議員のホームページと言っても、見たことの無い人も多いですし、決まりきったテンプレートに、自慢話を載せたものも多いのが実情ではないでしょうか??

1円2円の税金は関係ない!しかし、1円2円の積み重ねが、税金の金額に影響するし、企業にとっては雇用にも関係するものです。

細かい話ですけど、経済は1円から始まっているのを知ることから始まるのではないでしょうか??

厳密に言えば、1銭単位でしょうけど・・・・・

注目の話題から

震災復興よりも政局が大切な国会議員たち

東日本大震災からの復興や福島原発の対策よりも、政局が優先する国会議員たちですね。

菅直人総理が退陣表明してから、総理候補として立候補しそうな人たちの名前が次々に挙がっています。

野田財務大臣や小沢鋭仁前環境相・樽床伸二氏など、立候補しそうですけど・・・・

モットモ、立候補を表明するのは勝手だし、実際に菅総理が辞任する時期もハッキリしないし・・・・

小沢鋭仁前環境相の後ろには、前総理の鳩山由紀夫氏の影がちらついているし、樽床伸二氏の後ろには小沢一郎氏の影がちらついているし・・・・

民主党の次の総理候補で有力なのは、前原誠司氏のようだけど、献金問題から日にちがたっていないだけに、今回の立候補は見送りそうですね。

しかし、総理大臣候補の話で盛り上がっている間は、被災者の生活再建策に進展が見られないのは、政治家にとって、被災者よりも政局が大事!ということですね。

民主党政権になっても、1年ごとに総理大臣が交代するようじゃ、自民党と同じ!!

ここは、解散総選挙して、国民の意見を聞いてみるしかない??

そもそも、復興対策が最優先される中で、国会議員が週休2日で休んでいるのは、怠慢ですね。

国会議員は、自営業者みたいなものだから、緊急の場合は、休みを返上してでも国会を開催すべきですね。

国会の会期の問題も取りざたされていますけど、国会を休んでいるほど、余裕は無いはずですし、まして、総理大臣の交代は、政治空白を作ってしまうし、国民の意向に沿った政治をしているとは考えにくいですね。

国会議員に期待してはいけない!!ということを暗示しているみたいなものです。

そういえば、樽床伸二氏って、総理大臣に立候補するのは自由だけど、閣僚経験が無い人が総理大臣になれば、鳩山由紀夫元総理の二の舞になってしまいそう・・・・

民主党って、国会議員の数は多いけど、当選回数が1回、2回の議員が多いから、人材がいないですね。

会社で言えば、新入社員みたいな人が多すぎで、会社が機能しないのと似ています。

注目の話題から

節電の夏を乗り切るには団扇?扇子?

梅雨が終われば夏!
 
今年は節電の夏になりそうですね。エアコンの温度は高めに設定されそうだし、扇風機もいいけど、持ち運びを考えると、団扇(うちわ)か扇子センス)を用意したいですね。

団扇が手軽だけど、チョット趣向を凝らして扇子(センス)を用意したいものです。

エアコンの生活に慣れてしまうと、団扇や扇子を利用する機会は減っています。チョット 昔に戻って手動で風を起こせば、節電を超えて電気代はゼロ!!

あまり取り上げられませんけど、省エネ・エコな商品です。

持ち歩くなら、団扇より扇子!!折りたためば、鞄の隅っこにも入るし・・・・・

扇子は、中国の昔の絵にも出てきますけど、和風の柄だけでなく洋風の柄もありますから、アクセサリーにもなりそうです。

夏の間は扇子として使って、涼しくなったらお部屋のインテリアグッズになるような一品を見つけたいですね。

注目の話題から

グルメの優等生「モヤシ」から、O104が検出

日本では、注目されていない話題ですけど、ドイツで食中毒の原因とされるO104の原因は、モヤシだったという話題です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
----------------------------------------------------------------
欧州の新型大腸菌、犯人は新芽野菜とほぼ断定(読売新聞 6月10日(金)配信)

【ベルリン=三好範英】ドイツを中心に欧州で広がる腸管出血性大腸菌の感染問題で、独保健当局は10日、北部ニーダーザクセン州の農場で有機栽培されたモヤシなどの新芽野菜が感染源とほぼ断定、この農場を立ち入り禁止とした。
西部ノルトライン・ウェストファーレン州保健当局も10日、同農場で栽培された新芽野菜から菌を検出したと発表した。野菜は患者の家庭ゴミから見つかった。
同農場は多数の感染者が出た北部ハンブルクから約70キロ・メートル南にあり、この農場の新芽野菜を納入した食堂の利用者から多数の感染者が出た。
保健当局は、キュウリ、トマト、レタスを生で食べないよう呼びかけていた警告を解除した。
----------------------------------------------------------------
モヤシは栄養価が高く、安価であるため、モヤシ料理のレシピも多く、グルメの優等生(笑)といわれています。

日本でも野菜価格の高騰が続く時には、モヤシの需要が増えまね。

モヤシの有機栽培といいますけど、モヤシは水だけで栽培されますから、有機栽培ではありません。

モヤシの元になる緑豆等が有機栽培されたものであって、モヤシには有機栽培・有機農法・無農薬農法等の言葉は無いものです。

モヤシの有機栽培とは「有機緑豆等使用」ということですけど、有機栽培と間違えて伝わっているようです。

モヤシの元になる豆(種子)が、有機栽培されているかどうか?が、モヤシが有機野菜であるかどうか?の判断になっています。

今回のドイツのO104の原因も、モヤシの元になる緑豆に原因があるのか?栽培に使用した水に原因があるのか?

しかし、日本ではモヤシが食べられているのに、食中毒が起きないのはナゼ?

多分、生食としてではなく、茹でたり炒めたりするモヤシ料理が多いからでは?

有機農法・無農薬農法等の農産物は、残留農薬が無いため「安全・安心神話」がありますけど、細菌などには弱いというデメリットもあるものです。

今回の場合、モヤシを殺菌処理すれば安全でしょうけど、殺菌に使う薬品が残留するかもしれないし・・・・

注目の話題から

O104ってナニ?原因不明の風評被害が拡大しそうです

O104(オーイチマルヨン)の被害が拡大しそうです。日本での話ではないですけど・・・・

キュウリが原因といわれたけど、結果は違ったし・・・・キュウリの次はモヤシが原因といわれたけど、これも違うようですし・・・・本当の原因は何でしょうか???

O104に感染すると、腸管出血性大腸菌が下痢腹痛を起こし、最悪の場合、死亡する人がでています。

そういえば、焼肉店で「ユッケ」を食べた人も、腸管出血性大腸菌によって、死亡者が出ましたね。

原因が特定できない段階で、特定の食物を指摘するのは、風評被害を招きます。正しい情報を提供しなければ、風評被害が拡大してしまいますね。

インターネット・ツィッター・フェイスブック等が普及して、情報拡大のスピードは驚くべきモノがあります。正しいかどうかを判断せずに、情報が独り歩きして風評被害を作り出すのは「人災」です。

ネットの世界の匿名性が、無責任な情報拡大の一因である事は、否定できない現実です。

風評被害によって、食物生産者の生活に影響が出るし、企業であれば破綻の原因になることもあります。

便利さの裏にあるリスクは、無責任である事ですね。
タグ:O104 風評被害

注目の話題から

政局争いは、国民不在!政治家のモラルとレベルが問題です

東日本大震災と福島原発事故の処理が進まないのに、永田町では政局争いが続いています。

総理大臣を変えれば、震災復興と原発事故の処理が飛躍的に改善するのか???

個人的には、総理大臣を変えても、震災復興も原発事故の処理も何も変わらないのでは・・・・と感じています。

総理大臣を変える政局争いに費やす時間があれば、震災復興の議論を深めていくほうが大切ではないでしょうか?震災復興も原発事故も、永田町で起きているのではなく、東北地方や福島でおきているんです。

現場を見ずに、何でも政局に結び付けようとする政治化のモラルと思考レベルには、モノも言えません。モットモ、こんな政治をする民主党を選んだのは、国民ですから、最後には国民に責任転嫁されかねませんね。

菅直人総理だから、震災復興も原発事故の処理が進まないのか???

仮に、鳩山由紀夫氏・小沢一郎氏・谷垣禎一氏が、総理大臣だったら、今頃はすべての問題が解決しているのか???

誰が総理大臣であっても、結果は同じように感じてしまいますけど・・・・・

地震と津波の程度は、今まで経験した事がないほどの大規模なものでしたから、過去の経験は参考にできないものです。

原発事故についても、東京電力の責任が追及されています。しかし、原発の設置・維持基準については、自民党政権の時にできているものです。

今は、民主党の菅総理大臣ですけど、原発事故の原因を作ったのは、自民党政権の時です。

原子力安全委員会・原子力安全保安院など、今までは聞かなかった様な組織が出てきました。

そんな組織を作ったのは、自民党政権ですし、民主党政権になったからといって、大きな改革があったわけではないはずです。

東京電力にしても、原子力安全委員会・原子力安全保安院の指導監督の下に、原子力発電所を作っているわけですから、原発事故の責任は、東京電力だけの責任とはいえないはずです。

以前、東京電力の清水社長が、福島県に出向いて、原発事故で非難した住民の前で土下座しているシーンをメディアで取り上げていました。

土下座させた住民は、原子力発電所の事故の被害者です。しかし、事故が起きる前までは、原子力発電所で働いていたり、特別交付金等で、恩恵を受けていた人たちともいえます。

原子力発電所が無ければ、過疎の町だったかもしれないし、地元では生活できずに出稼ぎをしなければならない生活だったかもしれない・・・・

今まで、原発の恩恵を受けていながら、事故が起きたら東京電力の社長に土下座させる住民のモラルも、疑問を感じます。恩を仇で返すような行為は、東京電力の社長に対して行なう行為でしょうか??

原発事故を起こした以上、東京電力には責任があります。しかし、社長に土下座させても何も解決しない。原発が無くなれば、仕事も無くなるし、交付金などによって出来ていた、豊かな暮らしもなくなってしまいます。

住民の気持ちもわかります。しかし、怒りの矛先を東京電力に持っていっても、何も解決しない。

個人的には、阪神淡路大震災で被災した経験がありますし、仕事も失った経験もあります。

人を責めても何も出てこない!!

復興対策にしても、政治主導と言いつつも、現実に執行するのは、官僚・役所などの公務員です。

政治家を当てにしていても、復興対策に対しては素人です。まして、震災復興・原発事故処理を政局争いの道具にするような政治家は、信用できません。

震災復興は、青森・岩手・宮城・福島・茨城・千葉等で必要なもので、永田町の国会では何もできないものです。

原発事故処理は、福島で行なうもので、東京で行なうものではありません。

菅総理の対処が適切であるかどうかの判断は難しいですけど、政局争いの道具にする政治家には、愛想が尽きてしまいます。

被災地の現状を目の前にして、政局争いができますか???政治家の人たちに問いたい!!

避難所暮らしをしている人たちの前で、政局争いができますか??

いずれにしても、総理大臣の交代は既成事実になってしまいました。次の総理大臣は???

前原誠司?岡田克也?仙石由人?谷垣禎一? 鳩山由紀夫元総理がゾンビのごとく暗躍したり、小沢一郎氏が、マリオネットのごとく意外な人物が登場するかもしれないですね。

注目の話題から

放射性物質で被爆しても治ります!

放射性物質で被爆したら、ガンになる?プルトニウム等で被爆したら、対策は無いのか?

医学の進歩によって、放射性物質を吸い込んでも治療できる薬が、7月に承認予定です。
----------------------------------------------------------------------------
放射性物質を体外に排出する薬剤、7月承認へ(読売新聞 6月4日(土)配信)

プルトニウムなどの放射性物質を吸い込んだ患者に使う薬剤2種類を、厚生労働省が7月に承認する見通しとなった。
ジトリペンタートカル」と「アエントリペンタート」(いずれも商品名)で、点滴すると、プルトニウムアメリシウムなどの放射性物質を吸着し、尿を通じて体外に排出させる。
同省は昨年5月、原発事故や放射能テロが起きた場合に必要性が高い薬剤だとして、製薬会社の日本メジフィジックス社に開発を要請。
今年1月には審査機関に対し、迅速審査を通知していた。
----------------------------------------------------------------------------
福島原発の放射能漏れ事故を想定していた訳じゃないですけど、内部被爆しても対処策ができるようになります。

モチロン、内部被爆しない事が大切ですけど、対処策ができれば、安心材料になります。

モットモ、福島県産の野菜・果物を食べたからといって、セシウム等は体外に排出されますから、被爆する期間は短いですし、体外排出すれば健康被害も少なくて済みそうです。

医療先進国の日本ですから、医療技術を信頼するしかないですけど・・・・

注目の話題から

菅総理退陣したら、次の総理大臣がいない民主党の現実

内閣不信任案が否決されたら、民主党内部では、またまた、菅直人総理を退陣に追い込もうという言う動きがでています。

その張本人が、鳩山由紀夫元総理。表に出てこずに、裏で糸を引いているのは、一兵卒の小沢一郎氏!!

東北の地震・津波の被害からの復興や、福島原発への対応等など、重要な問題が山積している時に、総理大臣の交代は、大事な事ですか?

言葉は悪いが「誰が総理大臣でも結果は同じ」だったのではないでしょうか・・・・

結果に対して文句を言うのは誰にでも出来ること!! 対案を出して文句を言うなら、筋が通っているけど・・・・

鳩山由紀夫元総理が、ゾンビの如く表舞台に出てきて、菅直人総理を引きずりおろそうとしているのは、見苦しい限りです。

鳩山由紀夫元総理も、総理大臣を辞任する際、次の選挙には出馬しない!!と言いつつ、いつの間にか国会議員を続けると言い出す始末だし、政治家の言葉の軽さは、情けないですね。

鳩山由紀夫&小沢一郎!あなた達は「過去の人」だから、引退しなさい!!という気持ちを持っている人は多いのではないでしょうか???

内閣不信任決議の時に、国会を欠席していたのは、小沢一郎氏!!

陰で糸を引いて、表舞台に出てこないような人には、発言権もないし、他の国会議員にとっても迷惑な存在です。

仮に、菅直人総理が辞めて、次の総理大臣候補としては、誰がいるのか???

小沢一郎・鳩山由紀夫・菅直人氏を除くと、候補者が見当たらないというのが、民主党の現実のようです。

岡田克也・前原誠司氏をはじめとして、野田財務大臣の名前も挙がりそうですし・・・・

一時期、代表候補として名前が挙がった、樽床伸二氏も・・・・・モットモ、樽床伸二氏って、大臣経験もないし、力量も不明だけど・・・・しかし、小沢一郎氏の操り人形としては、最適の人物といえる樽床伸二氏ですね。

岡田克也氏は、力量はありそうだけど、人脈不足のようですし、人気ももう一歩足りなさそう・・・・

前原誠司氏は、外国人献金問題で、外務大臣を辞任したから、今回の総理候補は、チョット厳しいかも・・・・

だけど、民主党政権が続けば、将来は、前原誠司氏が総理になる可能性は高いですね。

枝野官房長官・仙石由人氏も、候補には上がりそうですけど、前原誠司氏をリーダーとする凌雲会の一員だから、可能性は低いですね。

小沢一郎グループは、派閥としての人数は多いけど、大半が当選回数1〜2回の議員ばかりだし、大臣経験者も少ないから、樽床伸二氏を操るしかないのかも・・・・

小沢一郎氏の派閥は、人数が多いだけで、実力派議員の数は、他の派閥に比べれば少ないようです。

政治は数の力!!という、古い古い自民党の政治スタイルを継承している小沢一郎氏ですね。

東日本大震災で被害を受けた岩手県は、小沢一郎氏の選挙区だけど、小沢一郎氏が復興に対して、力を注いでいるようには見えないですね。

小沢一郎氏にとって、岩手県は選挙の票集めの為の地域に過ぎない!!被災した人の多くが、小沢一郎氏に投票したのだろうけど、今回の行動を見れば、イザという時には頼りにならない国会議員に過ぎないですね。

そういえば、民主党からは2人が内閣不信任案に賛成し、小沢一郎氏を含む15人が欠席・棄権しましたけど、厳正に対処するかどうか?・・・・多分、うやむやになってしまうでしょうけど・・・・

いずれにしても、首相交代後のプランも何も無く、無計画な状態では、政治不信が増幅するだけですね。

政治はゲームじゃないから、リセットしてゼロにはならないんですけど・・・・

注目の話題から

激安家電をオークションでゲットするには運も必要ですね

人気家電・ブランド品を激安でゲッするには・・・・

オークションに参加するという方法がありますねプレゼント

オークションだから、必ず落札できるとは限らないけど、カンと運がよければ、99%OFF! で落札できる可能性もありますハートたち(複数ハート)99%OFFで落札できればわーい(嬉しい顔)が止まらないし・・・・

オークションでも、0円スタートの楽安オークションなら、99%OFFも夢じゃないどんっ(衝撃)

欲しい商品があったら、激安家電 オークションブランド オークションして、チャレンジするのもいいですね。

まずは、始めなければ激安家電もブランド品も、手に入りませんね。

色々なオークションがありますけど、激安家電・ブランド品が数多く出品されているのが、ペニーオークションexclamation

ペニーオークションは、登録無料ですし登録も簡単ですよひらめき

無料登録すれば、1500円分無料コインプレゼント中という嬉しい特典もあります。

無料登録して、無料コインで激安で家電やブランド品をゲット!!というサプライズもあるかも・・るんるん

出品されるブランド品は、創業50年以上の実績がある依頼機関で鑑定済みですから、安心して入札できます黒ハート

高価な家電・ブランド品を、いかに安く手に入れるかは、情報分析と神頼みわーい(嬉しい顔)

誰かが笑顔になっているのが、ペニーオークションです。


注目の話題から

安心できる生活には、防犯カメラを利用する方法もあります

安全・安心は、社会全体で作るものですけど、人間関係の希薄化やコミュニティーを構築するのが難しいのが現実です。

自分や家族の安全を守るには、自分で対策を立てることが必要ですね。

マイホームの安全性を高めるには、防犯設備を取り入れることも選択肢の一つですね。

防犯設備として取り上げられるのが、セキュリティーシステムや防犯カメラです。

機器の高性能化によって、防犯カメラに見えないような種類も有りますし、逆に、防犯カメラを見える位置に設置することによって、防犯効果を高める事もあります。

地域コミュニティーが充実していれば、個別の住宅で対応しなくても、地域の対応が可能ですが、将来にわたって、保証されるものではないのが現実です。

やはり、安心・安全のためには、防犯カメラなどの防犯設備を取り入れることも考慮したいものです。

防犯の考え方や防犯カメラなど設備機器導入には、他の人の意見等を参考にしたほうが、多方向から検討できますね。

注目の話題から

「内閣不信任案」提出!?国民が望んでいる事でしょうか?

政治の注目は「内閣不信任案」が提出されるかどうか?
 
今、菅直人総理大臣を交代させて、大臣を交代させるメリットはあるのでしょうか?

内閣を交代させることは、政治の停滞に繋がりますし、東日本大震災からの復興&福島原発への対応などを、政治家の都合で一時停止させるという選択は、賢明でしょうか?

日本という国全体の国益を考えた場合、メリットが見えない・・・・

自民党・公明党などの野党が、内閣不信任案を提出すれば、民主党内部で造反があれば、可決する可能性さえあります。可決すれば、内閣総辞職か解散総選挙になります。

いずれにしても、一定期間、政治の空白の時間ができて、震災復興対策・原発対策が遅れるということですね。

内閣不信任案提出は、国民か望んでいる事でしょうか???

個人的には、震災復興対策・原発事故への対応に区切りがつくまでは、与野党一致協力すべきだと思いますけど・・・・政治家にとって、大震災や原発事故も政治ゲームに過ぎないように見えてしまいます。

大震災・原発事故は、東京・永田町の国会で起きているのではなく、宮城・岩手・福島・茨城を始めとした東北・北関東で起きているのです。

政治家・官僚は、机上で考えるけど、現場を見ながら考えたほうがいいのでは???問題解決のヒントは、国会にあるのではなく現場にあるはずです。

内閣不信任案提出については、確かに、菅総理大臣を始めとして、震災対応・原発対応は、後手後手に回っている幹事は否めませんけど、他の総理大臣だったら、良かったのでしょうか?

百年に一度、千年に一度といわれる大地震に対する対応は、誰が総理大臣であっても、初めての経験ですから前例を参考にできないというのが現実です。

まして、原発推進政策は、東京電力が一方的に悪いように言われていますけど、自民党政権の時に、国策として推進されてきたものですから、政治にも問題があります。

自民党が原発問題に対して、現内閣を批判する事はできないはずです。

事故を起こした福島原発は、東京電力の施設ですけど、施設の安全性などを保証したのは、原子力安全委員会・原子力安全・保安院などの、政府機関です。(原子力安全委員会s原子力安全・保安院の役割の区別がよく判らないのですが・・・・)

途中経過に問題があって事故が起きた!途中経過の問題には目をつぶって、結果だけを問題視する、一般の常識を逸脱しているのではないでしょうか?

今回の、内閣不信任案提出は野党の賛成だけでなく、民主党・小沢一郎・鳩山由紀夫氏のグループが賛成に回る可能性もありそうです。

民主党は、政権与党でありながら、政権の足を引っ張るという情けない状態です。

特に、小沢一郎・鳩山由紀夫氏は、政治的に考えれば「過去の人」になっています。

小沢一郎・鳩山由紀夫氏は、自ら、政治の表舞台を降りたわけですから、一民主党員として、菅直人総理を始め内閣を支えるのが筋ではないでしょうか??

いずれにしても「今、最優先課題はナニ?」「国民が期待する事は何?」という事よりも、何でも政局にして、政治に無駄を生じさせ、事態の解決を遅らせる結果となる事しか考えていないですね。

政治家・官僚は、東京・永田町にいても、解決する現場は、東北・北関東であるという認識が、ズレを生じていますし、内閣交代&解散総選挙を国民が望んでいるようには思えませんけど・・・・・

政治家の品格とは?

注目の話題から

横粂勝仁衆院議員が民主党を離党!体制に関係ないけど・・・・

政治家が今、すべき事をわかっていないようです。

国民から選ばれた国会議員が、東日本大震災への対応をするでもなく、政局争いをしているというレベルの低さは、あきれて言葉になりません。

民主党の横粂勝仁衆院議員が、民主党を離党!小泉進次郎議員と同じ選挙区で注目を浴びました。

小選挙区では、小泉進次郎議員に敗れたものの、民主党ブームに乗って、比例代表で復活当選した横粂勝仁議員ですから、民主党離党となれば、議員辞職するのか?
-------------------------------------------------------------------------------
横粂議員 「今の民主党では駄目だ」と離党届(毎日新聞 5月22日配信)

民主党の横粂勝仁衆院議員(29)=比例南関東ブロック=が20日に岡田克也幹事長と会い、離党届を提出していたことが分かった。
21日、神奈川県連幹部が明らかにした。岡田氏は受理しなかった。
横粂氏は離党の理由について「東日本大震災の対応など、今の民主党では駄目だ」と話しているという。
自身のブログでも、政府・民主党が11年度第2次補正予算案の今国会提出見送りを検討していることについて「もしそうであれば言葉がない」と批判している。
09年衆院選で神奈川11区から出馬。自民党の小泉進次郎氏に敗れたが、比例復活で初当選した。
-------------------------------------------------------------------------------
横粂議員が震災・原発事故に対して、何をしたのか?判らないですけど・・・・・

モットモ、横粂議員に限った話じゃなくて、全国会議員が何をしたのか?が目に見えないですね。

内閣に入っている民主党議員は頑張っているようですけど・・・・他の民主党議員の姿が見えない・・・

被災地に行くのもいいけど、国会議員の責務は復興対策を作り上げる事!民主党内部でも、小沢一郎氏・側近の議員は、復興対策そっちのけで、菅総理に退陣勧告をしているし、自民党・谷垣総裁も政局ばかりだし・・・・

与党・野党関係なく、復興対策・経済対策に尽力する事が、目の前の課題ではないでしょうか?

横粂議員の立場は、政権与党の民主党所属ですから、政策の進行を助ける事しかできない立場です(簡単に言えば、賛成要員くらいしかできない)

今回の震災・原発対応に対して、国民を見ずに政局がらみの行動をした国会議員は、辞職すべきですね。

前総理の鳩山由紀夫議員も、菅総理の足を引っ張る発言が多いし、政治家としての資質を疑ってしまいます。小沢一郎議員も同様ですね。

地震と原発事故は、別々のものだけど、原因は自然災害ですから、政局争いの対象にして欲しくないですね。

注目の話題から

石鹸でアレルギー!茶のしずくはテレビで有名ですけど・・・

テレビCMで知られている「茶のしずく石鹸」でアレルギー反応を起こす人が・・・・・

女優の真矢みきさんが出演しているテレビCMで、売り上げを伸ばしている「茶のしずく石鹸」です。
-------------------------------------------------------------------------------
「茶のしずく石鹸」、自主回収へ=67人が運動後にアレルギー―厚労省・時事通信 5月20日配信

厚生労働省は20日、小麦成分を含む「茶のしずく石鹸」の使用者が、運動後にアレルギー症状を起こしたとの報告が相次いだと発表した。
製造販売元の悠香(福岡県)とフェニックス(奈良県)は自主回収を決めた。
 同省によると昨年10月以降、計67人がじんましんや息苦しさなどの症状を起こしたと報告があった。
いずれも軽症だが、ショック状態になり救急車で運ばれた例もあった。
 同省によると、せっけんの使用により一時的に小麦に過敏な体質となった上に、うどんなど小麦を含有する食品を食べ、直後に運動することで、アレルギー症状を起こすことがあるとみられる。
 問題のせっけんは女優の真矢みきさんのテレビコマーシャルで人気を集め、2005年から通信販売で計約4500万個を売り上げ。
昨年12月に小麦成分を含まない製品に切り替えられた
-------------------------------------------------------------------------------
小麦アレルギーを誘発する現象ですね。

モットモ、大部分の人には影響ないでしょうけど・・・・・

お茶の成分は「カテキン」に、ダイエット効果があるなど、注目され緑茶飲料に「トクホ」があったり、健康ブームの中で、緑茶効果に期待している人が多いですね。

大量生産できないですけど、手作りの「緑茶石鹸」が↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「緑茶石鹸」というと、テレビCMの知名度で「悠香」が有名ですけど、色々なお茶を扱う業者で作っています。

カテキンと美肌の関係は、科学的に解明されているとは言いにくいですけど、経験的に、緑茶が美肌に良い!!という、経験に基づくもののようです。

お茶という自然素材は、石油を元に作られている石鹸に比べれば、人体に影響が少ないでしょうし、肌の負担も少なそうです。

注目の話題から

不思議な話!?いいえ、役所にとっては常識です

常識の違い?役所と民間企業には、常識の違いが有りますけど、納得いかないのは、納税者の立場に立っていないことです。

契約書の不備か?役所が面倒なのか?公共工事のお金の元になっているのは税金です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
--------------------------------------------------------------------
岐阜市発注工事:「希望社」経費削減理由に273万円返還申し入れ 市が断る /岐阜毎日新聞 5月18日配信

岐阜市茜部本郷の建設会社「希望社」(桑原耕司会長)が同市発注工事を落札し、工事経費が削減できたなどとして273万円の返還を市に申し入れ、市に断られていたことがわかった。
同社が17日、公表した。
市によると、同社は10年7月、市中央卸売市場の耐震補強工事を1億5561万円で請け負った。その後、同社が品質向上などを追加提案して設計変更。
契約金額は1億8396万円に増えた。
同社は、経費節減などで契約金額より工事原価が下回って利益が出た場合、利益の半額を施主に返還する一方、追加工事が発生した場合は増額分の半額を経費として請求するルールを民間工事で適用。市にも提案したが、契約には盛り込まれなかった。
今回は、このルールに基づき、経費節減で市に返還すべきだとする593万円から、設計変更に伴い市に請求する321万円を差し引いて273万円の返還を申し入れたという。
市まちづくり推進部の川島幸美津部長は「契約は適正な手続きで結ばれ、工事の品質も適正に終わった」と話す。
一方、同社側は「市の公共工事は市民の税金なので、余ったお金は返すのが当社のルール。
税金の使い方を考える問題提起として今後も同じようなお金が出たら返還していく」と話している。
同社は今年1月、県発注工事でも落札価格と「適正価格」の差額880万円の寄付を申し出たが、県から断られている。
--------------------------------------------------------------------
上記の記事に対しての感想は、立場によって違います。

希望社の言い分は、常識的に通っていると感じられますけど・・・・・

公共工事の元になっているお金は、税金です。市役所に返還するという事は、納税者に変換するということにも繋がりますね。

今回は、希望社の工事原価が下がりましたから「返還金」という形になりましたけど、工事原価がオーバーした場合には「追加金」が、発生する事もあるということです。

キャッシュバックは嬉しいけど、追加金は困る!!ということですね。

希望社は、以前、テレビ等でも取り上げられたユニークな経営手法の建設会社です。

役所としても、契約書を遵守するのは当然といえば当然の事ですけど・・・・・

役所にとって、公共工事のお金の元が、税金であるという意識にかけているのでは???

公共工事に限らず、公務員の不祥事を見ていると、公務員の給料は国民の税金ですから、原点に立ち返って欲しいものです。

モットモ、民間企業のような考え方をする公務員の人は、役所を退職・転職しているでしょうけど・・・・

役所にも、経営感覚を持って運営して欲しいですけど、利益追求という目的が無い以上、無理な注文かも・・・・

他の建設業者にとっては、希望社の行為は、目の上のコブみたいなものかもしれませんけど・・・・

注目の話題から

オアフ島よりも、ハワイ島 観光に注目ですね

ハワイ旅行で、到着するのがオアフ島のホノルル空港ですね。

オアフ島にも魅力がありますけど、ハワイの魅力が集まっているのがハワイ島です。

オアフ島から日帰りすることもできますし、滞在してハワイ島 観光
楽しむ事もできます。

奥深いハワイの自然の魅力を楽しむなら、ハワイ島に注目ですね。

ハワイ島の魅力を満喫するなら、「Jack's Hawaii(ジャックス・ハワイ)」さんのツアーがおススメです。

ジャックスツアーズは、ハワイ島の日本語ツアーのパイオニアとして数多くの日本の皆様にハワイ島をご案内してきていますから、日本人向けの企画が多いから満足度も高そうです。

観光地としてのハワイもいいですけど、日本とは違った自然の風景を楽しむ事ができるのがハワイ島の魅力ですね。

注目の話題から

睡眠の充実!夏の眠りを快適にしたいですね。

蒸し暑い梅雨・暑い夏にも節電が必要になりそうですね。

睡眠不足は健康に良くないし、熟睡できれば目覚めもスッキリ!

蒸し暑い夜に快適な睡眠を取るには、快適睡眠グッズが大活躍しそうな予感がします。

夜だけでなくお昼寝の時にも大活躍しそうな枕が、横向き寝用枕「楽だ寝ぇ〜」です。

U字型の枕「楽だ寝ぇ〜」は、横向きでもうつ伏せで寝る時にも使える便利グッズです。

特に、メガネを使用している人や、補聴器を使用している人にとっては、耳がふさがらないから、楽ですね。

暑さで背中に汗をかくような時にも、横向き寝は涼しく眠れますから熟睡効果がありそうです。

新しい発想の横向き寝用枕ですから、試してみたい人にとって注目したい「楽だ寝ぇ〜」枕プレゼント♪快適睡眠グッズキャンペーン!を行なっています。

キャンペーン中に「ダクロンRQDエアラッセル敷きパッド」「ダクロンRQDパイプ枕」「パラモスケット」「ピヨ丸ガーゼケット」をご購入した人に、機能的なアイデア商品である「楽だ寝ぇ」枕を抽選で20名様にプレゼントするというキャンペーンです。


快適な睡眠と共に、お楽しみが「かわいい♪ピヨ丸の12星座占い☆」かも・・・・占いは、誰でも気になるものだし、可愛らしいヒヨコの占いは、楽しくさせてくれそうですね。

汗を吸った枕・布団等は、清潔にするためにお洗濯が必要!!

枕カバーだけじゃなくて、枕を丸ごと洗えるダクロンRQDパイプ枕もおススメですね。

枕を丸ごと洗うという発想は、目からウロコです。

パイプ枕のメリットは、中材のパイプが出し入れ可能だから高さの調整ができるし、首と頭の形に合わせて枕の形を変えることも可能ですから、ホールド感もいいし、フィット感もいいですから、熟睡を助ける快眠グッズですね。

モチロン、熱や湿気を拡散してくれるから清涼感があるのも、パイプ枕の特徴です。

暑い夏は、睡眠の大敵!!健康の為にも、睡眠グッズは揃えたいものですね。

注目の話題から

沖縄の県花・デイゴが絶滅の危機!地球温暖化が原因?

沖縄の県花・デイゴが、デイゴヒメコバチの被害で、絶滅の危機?

外来種の蜂の被害は、デイゴだけじゃないのかもしれませんけど・・・・

今まで沖縄にはいなかった「デイゴヒメコバチ」が現れたのは、地球温暖化の影響かもしれませんね。

デイゴとは、どんな木?と思われる人の為の画像です↓↓↓↓↓↓↓↓↓
デイゴ.jpg  デイゴ2.jpg
沖縄以外で、あまり見られないですけど、真紅の花が3月から5月にかけて咲き、夏を告げる花といわれています。

沖縄の県花というと、ハイビスカスをイメージしてしまいますが、デイゴが県花ですね。

デイゴの木といえば、THE BOOM夏川りみさんなど、沖縄出身の歌手が歌う「島唄」の中に登場します。ビギンも歌っています。
  

外来種の生物は、国内でも話題になっている種が多いですね。

人の手によって持ち込まれた種もあれば、偶然に入ってきた種もありますけど、日本古来の生物・植物体系が変化する結果となります。

日本は島国ですから、植物・生物も独自の進化を続けてきた歴史があります。

ヨーロッパ・アメリカ等では、あまり問題にならない事なのでしょうけど・・・・・

注目の話題から

人口増加は食糧不足を招く!人口増加には野菜工場が有効かも・・・

世界の人口は増加傾向が続きます。人口の増加は食糧不足に繋がります。

原油危機より深刻な食糧不足は、戦争さえ引き起こしかねません。
----------------------------------------------------------------------
<世界人口>10月末に70億人…90年後には101億人(毎日新聞 5月4日(水)配信)
国連は3日、「世界人口推計2010年改定版」を発表。世界人口は今年10月末に70億人に達し、90年後の2100年までには101億人になると予測した。
現在の出生率が維持されると想定し、出生率の高いアフリカ39カ国、インドなどアジア9カ国が人口増に寄与すると推測している。
1987年に50億人を突破した世界人口は99年に60億人に。
2010年時点で69億870万人となっている。
年齢構成で世界人口をみた場合、出生率の低い国では現在、人口の11%が65歳以上、34%が25歳以下だが、2050年までには65歳以上が26%、25歳以下が24%と逆転する見通し。
国連人口基金は10月24日から「人口70億人達成」へのカウントダウンを計画している
----------------------------------------------------------------------
原油危機などが注目されていますけど、人口増加が招く食糧不足は人命にかかわるだけに対策が急がれます。

今まで利用されていなかった土地(砂漠・荒野など)を利用して、食糧生産する必要がありそうです。

砂漠・荒野等が農地として利用できないのは、水不足と寒暖の差が大きい温度の問題ですね。

砂漠等を農地とするには、土質の改良も必要ですし、巨額の投資が必要になります。現実としては、実現できない!

そんな問題を解決できそうなのが「植物工場・野菜工場」という考え方です。

工場で野菜(植物)を生産すれば、天候によって豊作・凶作が出ないですし、安定することによって価格も安定します。

野菜を工場で作るのは、日本では各地で行われています。ハイテクファーム日本グリーンファームなど幾つもの会社が工場生産野菜を行なっています。

キノコ類で知られているホクトも、キノコを工場生産しますから、野菜工場の一種ですね。

野菜を工場生産するメリットは、農薬が不要であること!!

野菜工場では「無農薬野菜」が当たり前!!

有機栽培・無農薬栽培などに注目が集まっていますけど、野菜工場では害虫対策がいらないから、無農薬が当たり前!!

東日本大震災で被災した東北地方は、野菜・果物の生産地でした。復興対策として、野菜工場を盛り込むのも良いのではないでしょうか?

大地震での被害は、農地よりも漁業を直撃しました。港の整備・漁船の確保等、様々の問題が山積しています。

天然の魚介類を取るのも良いけど、資源保護・豊漁or不漁などを考えると、魚の養殖にも目を向けたいですね。

大部分を輸入に頼っているマグロ!!近畿大学では「マグロ養殖」に成功していますから、ノウハウを復興対策に生かしたいものです。

養殖が難しいマグロのノウハウは、色々な魚介類に生かせそうです。

地震・津波で被害を受けたことによって、すべてゼロからのスタートになってしまいました。

復興という言葉のように、震災前の状態にするのも大事ですけど、新しい形・先進的な形の農業・漁業を目指す方法もあります。

復興資金は、数兆円になるといわれますし、復興に先進的なスタイルも取り入れたいですね。

世界の食糧不足は、野菜等の輸入大国である日本にとっても、野菜価格の上昇を招きそうです。

中国産の野菜は、中国で消費され、日本には入ってこないという現実も予想されます。

野菜だけでなく、食料自給率を上げるには、政策が必要です。

また、農業技術も、工業製品と共に、日本が輸出国になれる分野ですね。

注目の話題から

大震災の義援金!見習いたい事例です

東日本大震災から50日が過ぎました。被災された人にとって、生活再建が重要な問題です。

大津波によって家を流され、財産を失った人にとって、生活再建の為に必要なものは生活物資と共にお金ですね。

生活物資は大丈夫みたいですけど、生活再建のためにはお金です。

義援金・寄付金などによって、多額のお金が集まっていますけど、分配されていないのは、分配する人が公務員だからかも・・・一日でも早く、義援金がなければ、生活再建のスタートができません。

そんな中、心温まる話です。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
--------------------------------------------------------------
小5少女が募金に奔走=50万円超、日本の被災者支援へ―米(時事通信 5月1日(日)配信)

【シカゴ時事】米中西部ウィスコンシン州のラクロスに住む小学5年生アシュリン・ニーダーさん(11)が、東日本大震災に見舞われた被災者を支援しようと、地元で募金活動を続けている。
住民への戸別訪問などを通じた地道な取り組みで、募金額は6671ドル(約54万円)に到達。
一人の少女の思いやりが地域の共感を呼び、善意の募金が集まった。
 ニーダーさんは2006年秋、石川県小松市を訪問。演劇を通じて日本人と交流を深め、その際知り合った友人と今も電子メールでのやりとりが続いている。
訪日時の印象は「とても美しい国。誰もが大変親切で寛大だった」。
 ニーダーさんは震災の映像に衝撃を受け、日本人のために支援活動を決意した。
まず自分の15ドルの貯金をはたき、両親、親戚に寄付を訴えた後、近所を戸別訪問。
「(近所の人がほとんど不在で)5ドルしか寄付が集まらない日もあった」というが、日本の友人との記念写真が貼られた募金箱を手に、くじけず活動を続けた。
--------------------------------------------------------------
個人的な話ですけど・・・・・・・

私自身、阪神淡路大震災で被災者になった経験があります。住んでいたアパートが傾いて、テレビ・冷蔵庫等の家財は壊れて、避難所暮らしをしました。

地震で会社がつぶれて、仕事もなくなってしまいました。あれから、16年が過ぎました。

1週間ほど、避難所で暮らして、とりあえず岡山県の遠縁の家に引っ越しました。と言っても居候みたいなものですけど・・・・

阪神淡路大震災の義援金は、引っ越してしまっていたので、結局、貰えなかったんです。

家財道具をなくして、仕事をなくして、スズメの涙ほどの貯金で生活するのは、哀しいものです。

お金の問題もありますけど、将来の希望が見えないという現実は、自殺したくなる人の気持がわかります。

私にとって、人生を大きく変えたのが阪神淡路大震災でした。

今回の東日本大震災は、阪神淡路大震災の数倍の被害ですし、広範囲に被害がでています。更には原発事故も重なっていますから、復興という言葉は軽すぎるように感じてしまいます。

個人的には、ボランティアで東北に行きたいですけど、ゴールデンウィーク期間は避けたいですね。

震災からの再出発には、色々と必要なものがありますけど、最優先しなければならないのは、義援金の配布と仕事ですね。

注目の話題から

大地震から復興へ・・・復興の歌「あすという日が」

東日本大震災から1ヶ月余りが過ぎ、復興へ・・・・

地震の被害が大きいようにとらえがちですけど、地震での被災者というよりも、大津波の被害者が大きいですね。

地震で壊れた家もあるだろうけど、大部分は大津波での家屋流出ですから、耐震構造の問題は少ないですね。

原発事故は予想外?5mの津波は想定範囲ですけど、現実の津波の高さは想定外!

東電の責任もあるけど、原子力安全・保安院の責任追及が甘いような気がしますけど・・・・

このような大津波が来れば、日本だけでなく世界中の原発(海沿いに建設されている場合)でも、同様のことが起きたはずですね。

過去を振り返って反省する事も大切だけど、前向きに復興を考える事が大切です。

そんな中、復興のシンボル曲が「あすという日が」です。
----------------------------------------------------------------------
仙台の中学合唱部 復興シンボル曲で「嵐」と競演!(スポニチアネックス 4月29日配信)

東日本大震災の被災地から復興への希望の歌が生まれ、注目を集めている。
宮城県若林区の八軒中学校の合唱部が震災直後から避難所で歌ってきた「あすという日が」という唱歌。
ゴールデンウイーク中の5月3日にはNHKの音楽特番に初出演、人気グループ「嵐」らと競演する。
Jリーグ「ベガルタ仙台」のホームゲームで歌うことも決定し、復興のシンボル曲になりそうだ。

八軒中学の「吹奏楽・合唱部」の生徒約40人が出演するのは「歌でつなごう〜いまあなたに届けたい〜」(午後7時30分〜8時43分)と題した特別番組。
嵐をはじめ、千昌夫、ファンキーモンキーベイビーズら豪華な顔ぶれに交じって初々しい歌声が響く。

菅原敏彦校長(53)によると、既に番組スタッフが訪れ収録済み。
NHKは「番組を締めくくるエンディングで放送したい」と力が入っている。

「あすという日が」は唱歌や校歌を数多く手がける詩人の山本瓔子さんが03年に出版した「しあわせの角度」に収められた詩に、主に吹奏楽曲を手がける八木澤教司氏が曲をつけた作品。
学校の卒業式などで歌われてきた。

八軒中の吹奏楽・合唱部は全部員が楽器も歌もこなす指導方法で、いずれも全国大会出場の強豪校。避難所で初めて歌ったのは震災直後の3月19日。
地震さえなければ全国大会に出ていた日で、父母から「せめて校内で発表会を」と提案があり、同中学に避難していた被災者たちに音漏れの承諾を得ようとしたところ「ぜひ私たちも聴きたい」と言われた。

そこで、避難所の人たちへ歌を贈ることに趣旨を変更。
震災直前に覚えた同曲を届けると、そこにいたほとんどの被災者が涙した。

菅原校長は「被災者の方々の励みにと思って歌った歌がこのような広がりを見せるとは想像していなかった」と驚いており、「この歌が一歩でも前へ進もうと思う力になれば。
そして日本中の皆さんが未来について考える一つのきっかけになれば」と話している。
-----------------------------------------------------------------------
過ぎた過去よりも、未来が大切!

過去の問題を追及している政治家たちにも、復興へのビジョンを見せて欲しいものです。

特に、民主党内部でも野党でも「菅おろし」という政局が進行中ですけど、「今、最優先の問題は復興対策」ですね。

民主党・自民党等の野党を問わず、一致団結して復興対策を行うべき時に、政局争いをするような国会議員は要らないですね。

特に、民主党内部での政局争いをしているのが、小沢一郎・鳩山由紀夫の実力者たち!!というのは、国民から見ても情けない話ですね。

民主党を民間企業とすると、社長と専務・常務等の経営陣が争っている状態かもしれません。

経営陣が違う方向を見ていては、会社はつぶれてしまいます。

結局、内閣の大臣・国会議員だけが頑張っていても、会社内で足を引っ張ったら、結果は悪くなるだけ!!

子供のケンカじゃあるまいし・・・・結局、民主党の「国民生活が第一」というのは、絵に書いた餅みたいなものですね。国民から見れば、民主党を選んだのが間違い!!

国民を騙した民主党が悪いのか?騙されて、民主党を選んだ国民が悪いのか?

情けなくて、怒る気持ちも出てこない・・・・

注目の話題から

アナログレコードショップは違いのわかる人に注目されています

音楽といえばCDや音楽配信が全盛の時代ですね。LPやSPと言われるレコード盤を見る機会も少ないですし、レコードプレーヤーを持っている人も少なくなっています。

CDや音楽配信はデジタルですけど、LP&SPのレコード盤はアナログ!!

デジタルのクリアな音は魅力ですけど、デジタルで表現できないような微妙な音を表現できるのがアナログの音源です。

聞こえる音の範囲であれば、デジタルもアナログも差は無いですけど、聞こえないけど感覚に訴える音を表現できるのがアナログ音源の特徴といえます。

そんなアナログ音源であるレコードを数多く取り扱っているが、アナログレコードショップ「マンハッタンレコード」さんです。

CDの音域とは別に、聞こえない周波数の音を含んでいるアナログ音源のレコード盤は、音楽にコダワリのある人にとっては、垂涎の的ともいえそうです。

注目の話題から

大学受験は人生において大切なイベントです。乗り越えるには準備が大切!

大学受験は、人生の進路を決める大切なイベントです。

希望の大学に進めるか?進めないかによって将来の人生設計が変わってしまいます。

希望の大学があっても、偏差値等の関係で進学できない事もありますし、学力向上には予備校等を利用したいですね。

誰にでも、得意・不得意分野があるのは当然の事ですから、不得意分野を解消できるような個別指導をしてくれる予備校を選びたいものです。

不得意分野がなくなれば、得意分野に集中できますから全体としての学力向上が期待できます。

人生の分岐点とも言える大学受験は、失敗したくないものですから、希望校合格には準備が大切なものといえます。

[関連情報]
四谷学院
東京都新宿区 四谷1-1-1
03-3357-8081 ‎
http://www.yotsuyagakuin.com/
公式サイト

注目の話題から

日本の美しさを再発見する沖縄旅行ですね

海外旅行もいいけど、日本の美しさを発見できる沖縄旅行です。

海の美しさは、同じ日本とは思えないくらいの美しさですし、サンゴ礁の美しさ・熱帯魚の美しさは、格別です。

気候も温暖だし、自然豊かな風景は、海外の観光地に勝るものです。

沖縄に行くなら、沖縄ツアーランドの沖縄旅行を利用したいですね。

レンタカーを借りて沖縄本島を巡るのもいいし、離島に渡って自然を満喫するのもいいし、日頃の生活から離れて、リフレッシュできます。

沖縄は、基地問題ばかりがクローズアップされていますけど、観光名所もイッパイですから、スローライフを楽しみつつ、リラクゼーションできる観光地です。

注目の話題から

地震で失われたパソコンのデータ復旧 仙台で甦ります

東北地方で地震に被災された方にはお見舞い申し上げます。

業務の効率化として、パソコンの普及が浸透し、データをデジタル化がすすみました。

しかし、地震等でパソコンが壊れた場合には、データの喪失という事になります。

大切なデータをパソコンに保存している場合、パソコンが壊れるということは致命傷にも繋がりかねません。

パソコンが壊れたら、データも失われてしまうのは仕方ない事でしょうか?

パソコンが壊れても、ハードディスクがあれば、データを復旧できるサービスを行なっているのが、デジタルサルベージさんです。

データ喪失を諦めないで、デジタルサルベージさんに相談してみれば、解決方法が見つかるかもしれません。

大切なパソコンデータ復旧に関して、デジタルサルベージさんの、仙台エリアのデータ復旧サービス概要です。

すべてのデータ復旧が可能かどうかは、デジタルサルベージさんに相談してみる価値がありそうです。

注目の話題から

静かな選挙は、立候補者が見えない

東北大震災の影響で、統一地方選挙も静かでした。

立候補者の声がきけない!!というよりも、選挙カーが走っていないから、誰が立候補しているのかさえもわからないですね。

選挙用ポスターがあっても、直接、面識がある立候補者はいないから、誰に投票していいか?

静かな統一地方選挙も、うるさくなくていいけど、立候補者の顔や主張がわからないですね。

多分、駅とか大きな交差点では、演説しているんだろうけど・・・・今回の統一地方選挙では、見かけませんでした。

テレビも、選挙速報が花盛り? 開票の前に、出口調査のデータで、早々と「当確!!」が出るかも・・・

出口調査次第では、開票率0パーセントでも、当確!が出たりしますから・・・・

東京都知事選が話題になっていますけど、東京都民以外は、関心がないですね。

どうせ、投票できないんだし・・・・石原新太郎の再選?

しかし 石原新太郎さんは、現在 78歳!!引退して、若手に期待して欲しかったですね。

注目の話題から

東日本大震災と阪神大震災はリンクします

東日本大震災から1ヶ月が過ぎようとしています。

被災された方の、生活再建と心のケアがこれからの課題になってきます。

地震の記憶は、月日の経過と共に薄れていきますけど、突然、フラッシュバックするものです。
-------------------------------------------------------------
「阪神」の被災者に心のダメージか 神戸いのちの電話に震災相談相次ぐ(産経新聞 4月9日配信)

東日本大震災の発生後、阪神大震災で被災した神戸を拠点に、自殺防止のため市民の心の悩みを受ける社会福祉法人「神戸いのちの電話」に16年前の恐怖や不安がよみがえった被災者の相談が相次いでいる。
当時の被災体験を思い出し、ストレスや心のダメージを抱えるケースが目立つといい、事務局は「阪神の被災地でも心のケアが必要な被災者が増える可能性がある」と指摘している。
「日本いのちの電話連盟」の地方組織として昭和56年に設立した神戸いのちの電話には、3月11日の地震発生直後から「ニュースで阪神大震災を思い出した」など、恐怖や不安を訴える相談が寄せられるようになったという。
震災当時の恐怖の場面などがよみがえるフラッシュバックといった状態が現れたという悩みや、今までの苦労を思い出してストレスを抱いたとの電話も寄せられており、「時計代わりに見たテレビの映像で今までの苦労が胸に迫ってきた」「ニュースを見ると気持ちが揺れる」などと心情を語る人もいるという。
また、話し相手を求めて毎日のように電話をかけていた相談者の様子がいつもと違ったため、相談員が理由を聞いたところ「被災の映像をみてイライラしている」と打ち明けたケースも。
ある相談員は「おとなしい人がピリピリすることがある。今回の震災で精神的に不安定になっているのではないか」と指摘する。
阪神大震災の場合、地震の1〜2年後から被災者の相談が急増。
仮設住宅や公営住宅に入居して落ち着くと、将来の生活や対人関係などの悩みが目立つようになり、「被災程度が違うため周囲の人と痛みを共有できない」など、孤立を訴える相談が多かったという。
神戸いのちの電話の鈴木博和事務局長は「東日本の被災者には生活再建のステップに応じて長期的に相談に応じる態勢が必要。
神戸や阪神間などで当時の被災経験を持つ人たちにも長く影響することが心配される」と話し、心のケアの必要性を訴えている。
-------------------------------------------------------------
個人的な話しながら、私も阪神淡路大震災では、被災者になった経験があります。

地震の時の記憶は、今は薄れましたけど、小さな地震で揺れを感じると、阪神淡路大震災を思い出します。

特に、避難生活の間中は、不眠症になっていましたし、神経質でイライラする状態が続きました。

私の避難生活は1週間程度でしたけど、精神的にはめいってしまうものです。

阪神淡路大震災の時は、水不足・食糧不足もありましたけど、火事の記憶のほうがフラッシュバックしますね。

数十軒の家が燃えているのは、恐怖です。避難所でも、眠れないし・・・・

地震から月日が経つと、緊張感が薄らぐと共に、生活不安とあきらめの気持ちが入り混じって、虚脱感が大きくなってくるものです。

お金もないし・・・・仕事も無いし・・・・生きていくにはどうしたらいいの???・・・・

地震で助かっても、精神的ストレスでなくなっていく人たちは多いものです。

昨日まで元気だった人が、突然、亡くなっているというのは、見るのが辛いです。

義援金だけじゃ生活していく事ができないですから、仕事をすること(収入を得る事)が、緊急課題ですね。

避難所生活や仮設住宅の生活でも、収入があれば、生活再建しよう!と思えますけど、収入の道が無ければ、絶望感にさいなまれます。

地震は自然災害ですから、誰にも文句は言えないですけど・・・・

注目の話題から

石川遼・宮里美香の賞金は東日本大地震の気炎菌寄付金。

東日本大地震から、3週間余りが過ぎました。

続々と、タレント・アスリートからの寄付の話題が集まっています。

実業界からは、ユニクロ社長の柳井正氏が、10億円の寄付。ソフトバンクの孫正義氏が 100億円寄付!!

スポーツ選手としては、石川遼・宮里美香が、今季のメジャー獲得賞金の全額を寄付!!

寄付金集めが数多く行なわれていますから、総額がいくらになるのか見当がつかないですね。

他にも、イチロー選手が 1億円を寄付したりしています。

他にもサッカー選手なども、義援金を集めています。

そんな中、政治家からの寄付が見当たらないのは、国民の為の政治を謳っている割に、残念な事です。

モットモ、議員は寄付行為はできない!!という法律があるらしいのですけど・・・・

だけど、法律を都合のいいように解釈しているだけでは???

今回の東日本大地震は、法律の範囲を超えた災害ですから、杓子定規に考えなくて、例外措置として扱うべきでは??

大金持ちの政治家の代表と言えば、鳩山由紀夫・邦夫議員ですし、小沢一郎氏は被災地の岩手選出の議員だし、先頭に立って、被災者を助けるようにして欲しいですね。

国会議員は、大地震を政局の道具にしてしまっている感があります。

国民第一!!と言いつつも、上から目線で見ているのは、仕方ない・・・・

役所の人間は、非常時であるときも、法律・規則を盾にとって、被災者よりも公務員の立場を優先している感じがするのは、仕方ないですね。

公務員バッシングがあるのは、非常時の対応で、取り返して欲しいのですが・・・・

注目の話題から

東日本大震災で思ったこと。いま被災地のためにできること

東日本大震災によって、多数の被災者・不明者がでいます。いまだに、被害全体が把握できないので、被害全容は報道以上のものになりそうです。

今回の地震の被害は、地震+大津波+原発事故ということで、以前のデータは参考にならないケースといえます。

未曾有の大地震ですけど、地震対策がされていた結果として、犠牲者は食い止められたともいえます。

行政の地震対策の不備が指摘されますけど、対策を打つにも限度がある事を、理解しないといけないと感じます。

人を責める事は簡単だけど、それ以上の対案を示さなければならないものです。

想定以上の事態が発生すれば、責める事はできないものです。

大切な事は、時間は戻らない!!これからの事をどうするか??が大切です。

今、私たちにできることは・・・・

救援物資を送ることや、救援ボランティアも大切ですし、節電・節約等で、優先的に被災地に協力する事しかないですね。

モノがあふれている現代社会において、節約・倹約という言葉は、死語になっていますけど、今こそ、考え直す機会になっています。

原発事故は、福島県に原子力発電所がありますけど、発電した電気を使用するのは、首都圏の人たちですから、計画停電等にはクレームをつけずに、協力したいものです。

今は、地震直後ですから、被災者救援の事が話題になっていますけど、数ヶ月して、生活再建に対しての協力が必要です。

家も無く、生活用品もなく、仕事も無い!!

生活するためには、仕事が必要です。収入が無ければ、生活できないですから、雇用対策が緊急課題になりそうです。

地震の直接の被害者でなくても、生活できなければ、二次被害者が出てしまいます。援助には限りがありますから、雇用などによって、生活再建への道を示す事が大切です。

注目の話題から

地震対策と国会議員!実行力の無い被災地の国会議員たち

東北関東地震では、国会議員も被災者?

民主党にも、地震の被災地を選挙区とする国会議員が多数いるはずですけど・・・・

代表的な民主党議員といえば・・・・岩手の小沢一郎氏!!

大地震の後、内閣(政府)に注文をつけていたけど・・・・民主党って政権与党だから、政府に注文するだけでなく、自ら行動する事が大事です。

普段は、東京に住んでいて、選挙の時だけ地元に帰るんじゃ、地元の様子もわからないし、被災状況を見に行った!という話も聞こえてきませんけど・・・・・

政治家にとって、選挙区は票集めの時だけ大事にすればいい!!と言うのが本音かも・・・・

そんな中、民主党の国会議員が、政府批判!!批判したのは、民主党の黄川田徹衆院議員!!

同じ岩手だから小沢一郎氏の子分かな??

政府批判の内容は↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
---------------------------------------------------------
決断と実行に欠ける…被災の民主議員、政府批判(読売新聞 3月22日(火)22時5分配信)

民主党の黄川田徹衆院議員(衆院岩手3区)は22日、東日本巨大地震をめぐる政府の対応について、「過去の災害事例からマニュアルはあるのに、何を今さら議論しているんだ。
必要なことは決断と実行で、我が党には決定的にそれが欠けている」と強く批判した。
記者団の取材に語った。
黄川田氏の選挙区は、地震で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市。
黄川田氏によると、市内にあった自宅や事務所は津波で流され、長男が遺体で発見された。
両親と妻はなお行方不明という。
黄川田氏は、菅首相が21日に予定していた被災地視察を悪天候を理由に中止したことについても「現場をどうしようという思いがない人が政治をしている。被災地で政治の顔が見えない」と訴えた。
----------------------------------------------------------
黄川田徹衆院議員にとって、内閣は別物??

民主党政権だから、内閣に協力する事はあっても、批判したり足を引っ張るような行動・発言が目立つ民主党です。

大地震の後の対策についても、内閣の顔は見えるけど、民主党国会議員の行動は、各議員のブログに載っている程度ですね。

野党の議員にとっては、地震の被害や対策については、他人事のような雰囲気だし・・・・

特に「みんなの党」の国会議員は、地震対策よりも政局が大事!!というのが、まざまざと伺えます。

国会議員にとって、地元が被災していなければ 関係ないのですね(皮肉っぽく)

地震は、選挙の時の票には 繋がらないだろうし・・・・

小沢一郎氏も、選挙区の岩手が被災したんだから、積極的に行動すれば、イメージチェンジできるし好感度もアップ!!

モットモ 小沢一郎氏の生活拠点は東京だから、岩手県の被害は関係ない!!と言うのが本音??

いずれにしても「国民の生活第一」という、民主党のスローガンが意味を成さなくなっています。

自民党よりも民主党のほうがひどいですね。

注目の話題から

学校は勉強と人間形成の場です。

卒業式のシーズンも終わりに近づき、次のステップに移ってきます。

中学から高校へ・・・高校から大学・社会人へと、ステップアップしていきますね。

ただ、希望通りの進路に進んだ人もあれば、希望とは違う生活をしなければならない人もいます。

高校から大学受験して、希望校へ合格した人もいれば、不合格の人もいます。

大学受験というと、人生において岐路となる重要なイベントといえますね。

大学受験に失敗すれば、希望の進路への回り道になってしまう事もありますし、違った進路へ進む道に出会う事もあります。

大学受験の合否は、人生の分岐点ともいえますから、失敗したくない・・・

試験に合格するためには、まずは、大学受験総合ガイドなどで、大学を知る事が大切です。

更には、大学受験予備校マガジンや、予備校研究所などの情報も参考になります。

大学入試には、相性がありますから大学受験予備校クラブなどで、繰り返し、トレーニングを積むことによって、ターゲットが絞れてくるものです。相手に合わせるのが、試験合格のポイントともいえます。

勉強の中でも、一人ひとり、得意不得意の学科もあれば、分野も違うものです。

得意分野だけでは試験に合格するのは難しいですから、個別に弱点を強化することも大切です。

平均的な学習よりも個別指導によって、弱点を克服するには、インターネット個別指導道場等も役立ちますね。

個人差に応じて、必要なスキルアップ計画を作る事が、受験合格への道とも言えそうです。
タグ:学校 予備校

興信所

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。